アフィリエイト広告を利用しています

エムピウのミッレフォッリエ使いにくい!?ダサい?入手困難?と聞きますが・・・1年使っての感想

生活

エムピウ(M+)とは

エムピウは、東京・蔵前に拠点を構え、2001年にスタートした村上雄一郎氏による革製品ブランドです。村上雄一郎氏は、一級建築士として活躍していましたが、その後、革製品デザイナーに転身。シンプルでありながらも機能性に富んだ革製品を手がけています。
ブランド名の「m+」には、「作り手+誰か」がモノを完成させるプロセスの意味が込められており、その象徴として「+」がイニシャルに添えられています。
エムピウの製品ラインナップには、財布やペンケース、キーケースなどがあり、そのどれもが洗練されたデザインと高い品質を誇っています。
エムピウの製品は、自然が提供する天然素材をベースに、熟練の職人たちが手仕事で作り上げています。財布やペンケース、キーケースなど、多彩なアイテムが製品ラインナップに揃っており、どれもが洗練されたデザインと高品質を誇っています。

ミッレフォッリエ(millefoglie)とは

ミッレフォッリエ(millefoglie)は、イタリア語で「千層」という美しい意味を持つ、サクサクとした薄いパイ生地を重ねた菓子の名称です。同名の財布ブランドは、エムピウ(m+)が手がける革製品の一環として知られています。ミッレフォッリエの財布は、他の一般的な財布とは異なり、独自のデザインが特徴で、その個性的な魅力から多くの支持を受けています。

この革製品は、その美しい名前通り、細部にまでこだわりが感じられる卓越したクオリティを備えています。エムピウが提供するミッレフォッリエのデザインは、他の商品とは一線を画し、使い手に高級感と個性を提供しています。

ミッレフォッリエ使いにくい?デメリットは?

小銭を多く入れすぎるとボタンが閉まりにくくなる

小銭入れに余分な小銭を詰め込んでしまうと、元々のスリムなデザインが損なわれ、厚みが増してしまうことが気になります。その結果、メインのボタンが閉まりにくくなり、使い勝手にも支障をきたす可能性があります。日常的に小銭の量を注意深く管理することで問題を解消できるものの、多額の小銭を携帯する必要がある場合には少し不便さを感じることもありそうですね。お財布の使い勝手を考える上で、程よい量の小銭を心掛けることが大切かもしれません。

お札が奥までしっかりと入っていないとお札の端が折れてしまう

お札を入れるときは、深さに気をつけないと、端が止め金具に当たってしまって、お札が折れてしまうことがあります。これを避けるためには、慎重に奥まで入れるように気をつける必要がありますが、急いでいるときなどはちょっと手間ですね。お札を大切に扱いたいので、注意深く収納することは大切ですが、どうしても急ぎの場面では少し不便に感じることもあります。

カードを入れすぎると取り出しにくい

カードを重ねて収納すると、どうしても見つけにくく、取り出すのに手間取ることがあります。その対策として、カードを必要最小限に絞ったり、よく使うカードだけを持ち歩くようにしています。そうすることで、整理整頓がしやすく、スムーズにカードを取り出せるようになりました。これによって、日常のちょっとしたストレスも軽減され、快適な使い心地を実感しています。

ミッレフォッリエ使いやすい?魅力を解説

シンプルで洗練されたデザイン

ミッレフォッリエはシンプルで洗練されたデザインが特徴です。余計な装飾がなく、使い勝手の良さを重視しています。このシンプルさは、日常の様々なスタイルに合わせやすく、使いやすさを引き立てています。

コンパクトで持ち運びやすい

小型で軽量なため、ポケットやバッグにもスッキリ収めやすく、持ち運びがしやすいです。これにより、身の回りの荷物がスマートにまとまります。

小銭が取り出しやすい大きく開く設計で使いやすい

この小銭入れは大きく開く設計になっており、中に入っている小銭が一目で見やすくなっています。そのため、必要な硬貨を素早く見つけて取り出すことができ、使い勝手が良く、ストレスフリーです。

使い込むほどに風合いが増す皮の経年変化が楽しめる

ミッレフォッリエは皮素材を使用しており、使い込むことで経年変化が楽しめます。時間と共に革が風合いを増していき、独自の味わいが生まれます。ユーザーにとってお財布との長い付き合いをより愉しいものにしています。

ミッレフォッリエ入手困難?購入方法は?

ミッレフォッリエはその人気故公式ホームページによれば、ミッレフォッリエシリーズは抽選購入制度を採用しており、各販売店での再入荷情報を待つしかない状況となっています。

エムピウ公式サイト

エムピウ公式サイトでは定期的に抽選販売が行われています。抽選販売のスケジュールは公式ホームページにて確認できます。

ネットショップ

楽天市場店、Amazonなどで購入することができます。
ただし、ミッレフォッリエは非常に人気のある商品であるため、入手までに時間がかかる可能性があり注意が必要です。


ミッレフォッリ1年使用しての感想

ミッレフォッリエの皮製品を1年間使い続けた結果、革の経年変化を実感でき、それが大きな楽しみの一つになりました。使えば使うほど革が柔らかくなり、深みのある風合いが増していくのが魅力的です。さらに、そのシンプルでコンパクトなデザインがとても気に入っており、日常生活での使用に大変満足しています。

まとめ

エムピウのミッレフォッリエは、デザイン性と機能性を追求した革製品で、1年間使用するとその魅力がより一層際立ちます。初めは小銭の収納やカードの取り出しに少しコツが必要かもしれませんが、使いこなすうちにその操作もスムーズに。デザインは決してダサくなく、むしろ洗練されたシンプルさが支持されています。入手は抽選制など少し手間がかかる場合もありますが、その労力を惜しまない価値があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました