アフィリエイト広告を利用しています

シャープ ヘルシオ ホットクック (KN-HW24G)買って後悔?デメリットあるの?お手入れ簡単?実際に4年使っての感想を徹底解説!

生活

ヘルシオ ホットクックは、自動で調理をしてくれる便利な電気鍋です。

食材を入れて設定するだけで、煮物から炒め物、蒸し物まで幅広い料理をほったらかしで作ることができます。調理が苦手な方や忙しい方にとって、非常に助かるアイテムです。

でも、どんな製品にも良いところと気になるところがありますよね。

そこで、シャープのヘルシオ ホットクックを購入するかどうか悩んでいる方のために、4年間愛用してきた私が、その魅力や気になる点をお伝えします。

これからの購入を検討する際の参考にしていただければ幸いです。

>>Amazonでホットクックを見てみる

>>楽天でホットクックを見てみる

ホットクックのデメリット

高額な初期投資

ホットクックの価格について、高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ホットクックは、一般的な鍋と比べると価格が高いです。

容量や機能によって価格差がありますが、最低価格でも3万円前後からとなっています。

しかし、ホットクックは材料を入れてボタンを押すだけで美味しい料理ができます。

さらに、健康的な調理法を実現することもできるので、その価格には納得できる価値がありますよ。

それに、ホットクックを使うことで外食やお惣菜を買う頻度が減って、長い目で見れば食費の節約にもつながります。

投資として考えると、コストパフォーマンスはとっても良いと言えると思います。

お試しをして購入したい方は、レンタルがあります

>>【レンタル】エアクロモールでホットクックを見てみる

レシピのバリエーションが少ない

ホットクックをお持ちの方からよく聞かれるお悩みとして、「レシピの種類が少ない」という声がありますね。

確かに、ホットクックに同梱されるレシピブックや公式アプリには限られたレシピしか載っていませんので、最初のうちは似たような料理を繰り返し作ることになるかもしれません。

確かに私もその一人でした。ですが、ホットクックは機能が豊富で、自分でアレンジを加えたレシピを考えたり、インターネットで他の方が共有している非公式レシピを試したりすることで、いろいろな料理を作る楽しみを広げることができますよ。

特に、SNSや料理専門サイトでは、ホットクックを愛用している方々が工夫を凝らしたオリジナルレシピをたくさん公開していますので、そのようなレシピを参考にして、マンネリ化せずにさまざまな料理に挑戦できます。

レシピ本を見てみる

調理時間が長い

ホットクックは、調理時間が長いというデメリットがあります。圧力鍋ではないので、短時間で調理することはできません。

煮込み料理やスープなど、ある程度時間をかけて調理する料理には適していますが、炒め物や焼き物など、短時間で調理したい料理には向いていません。

思ったより大きく場所をとる

ホットクックは、ある程度の大きさがあるため、置き場所を確保する必要があります。

キッチンが狭い場合は、置き場所に困る可能性があります。

私が使用しているKN-HW24Gは5合炊きの炊飯器より一回り大きいです。

私は楽天スーパーセールで購入しました!

>>楽天でホットクックを見てみる

ホットクックをAmazon、楽天、Yahooで見てみる

ホットクックのメリット

材料を入れて、スイッチを押して約45分でカレーライスの出来上がり!

ほったらかしでおいしい料理が完了!

ホットクック最大のメリットは、時短ラク家事を実現できることです。

具材と調味料を入れてスイッチを押すだけで、調理完了までほったらかしにできます。

煮込み料理やスープなど、火加減調整や焦げ付きの心配が必要な料理も、安心して調理することができます。

また、予約調理も可能なので、朝晩忙しい方でも、帰宅後すぐに温かい料理を味わうことができます。

ヘルシー料理が作れる

ホットクックは、無水調理が可能なので、食材の旨味や栄養を逃さずに調理することができます。

また、油を使わず調理できるため、ヘルシーな料理を作ることができます。

幅広い料理が楽しめる

ホットクックは、煮込み料理やスープ、蒸し料理以外にも、カレー、リゾット、ヨーグルト、パン作りなど、幅広い料理を楽しむことができます。

レシピ本やアプリも充実しているので、料理のレパートリーを広げることができます。

お手入れ簡単

内鍋以外は食洗機で洗うことができるので、後片付けが簡単です。

>>楽天でホットクックを見てみる

>>Amazonでホットクックを見てみる

>>Yahooでホットクックを見てみる

ホットクック購入前のポイント

サイズ

ホットクックには、以下の3種類の容量があります。

家族の人数が多い場合は、2.4Lのモデルがおすすめです。

少人数家族の場合は、1.6Lまたは1.0Lのモデルがおすすめです。

私は3人(大人2人小学生1人)家族ですが2.4Lで丁度よい大きさでした。

カレーなど多めに作って冷凍したりしています。

2.4L

2~6人向け。最も売れている容量です

*画像をクリックすると楽天へ移動します

2.4Lタイプのホットクックを見てみる

1.6L

2~4人向け。省スペースで置き場所に困らないコンパクトサイズです。

*画像をクリックすると楽天へ移動します

1.6Lのホットクックを見てみる

1.0L

1~2人向け。一人暮らしや少人数家族におすすめです。

*画像をクリックすると楽天へ移動します

1Lタイプのホットクックを見てみる

予算

ホットクックはたくさんの便利な機能を持っていますが、確かにお値段は少し高めです。

でも、その価値は大いにありますよ。時間を節約できること、健康的な料理が簡単に作れること、そして料理のレパートリーが広がることがポイントです。

購入を検討するときは、長い目で見て、その投資がどれだけ価値のあるものかを考えてみてくださいね。

お試しをして購入したい方は、レンタルがあります!

>>【レンタル】エアクロモールでホットクックを見てみる

キッチンスペース

ホットクックはかなりのスペースを占めることがありますので、キッチンに置く場所を事前に考えておくことが大切です。

お気に入りのキッチンアイテムとして、毎日の料理をサポートしてくれることを考えると、スペースを確保する価値は十分にありますよ。

使用頻度

「どれだけの頻度で使用するか」も大切なポイントです。

週に数回以上使う予定があるなら、その利便性を最大限に楽しめるでしょう。

忙しい毎日を送っている方や、健康的な食生活を心がけている方には特におすすめです。

料理の種類

ホットクックはシチューや煮物など、特定の料理にとても適しています。

ただ、炒め物や揚げ物には向いていないんです。

自分が普段どのような料理をよく作るかを考えて、ホットクックの得意分野が自分のニーズに合っているかを確認してみてくださいね。

掃除のしやすさ

使用後の掃除がどの程度簡単かも重要なポイントです。

ホットクックは部品が多く、洗うのに少し手間がかかることがありますが、食洗器を使用すれば簡単にお手入れができます。

ホットクックを見てみる

4年間ホットクックを使ってみて

ホットクックを4年間使ってみて、特に忙しい日や料理をするのが面倒な時でも、ほったらかし料理ができるので本当に重宝しています。

よく作る料理

特にカレーやおでんなどの煮込み料理は頻繁に作っています。朝に仕込んで予約機能を使えば、夜には美味しい料理が出来上がっているのでとても便利です。

気に入っているポイント

特に気に入っているのは、タケノコのあく抜とおでんの大根やすじが下茹でなしで柔らかくなることです。

以前はタケノコのあく抜きが大変だと感じていましたが、ホットクックを使うようになってからは簡単にあく抜きができるようになりました。

またカレーなど朝仕込みをしたら夜には食べられる状態になっていることは本当に買ってよかったと思います。

ホットクックを見てみる

まとめ

シャープのヘルシオホットクックは、食材と調味料を入れるだけで、さまざまな料理を自動で作ってくれる便利な電気鍋です。

確かに、高額な初期投資が必要であったり、レシピのバリエーションが少なかったり、調理時間が長かったり、置き場所を取るなどのデメリットもありますが、それを上回るメリットがあります。

例えば、手間をかけずに健康的な料理が作れること、幅広い料理に対応していること、お手入れが簡単なことが挙げられます。

購入を検討する際には、予算やキッチンスペース、使用頻度、作りたい料理の種類、掃除のしやすさを考慮することが重要です。

私の4年間の使用経験からも、その便利さと多機能さを実感しています。特に朝食材を仕込んでスイッチを入れるだけで、夜には美味しい料理が出来上がっている点は、本当に重宝しています。

ホットクックを見てみる

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました